砥部中学校の文化祭(ウェーブリングでワークショップ)

こんにちは。
ATARUジャーマネでございます。

先日、砥部中学校の文化祭で、ワークショップの講師を務めて参りました。
(あっ、もちろん私ではなく、中田先生ですが。。。(笑))
ありがたい事に、3年連続お招き頂いております。
普段行っている継続性のあるレッスンとは違い、こういったワークショップは単発レッスンのため、
指導する立場としましても、大変刺激になり勉強になります。

砥部中3

一昨年、初めて来させてもらった時に驚きました。
校内のあらゆるところに、砥部焼が登場するのです。
1番驚いたのは、お手洗いの!シンクが砥部焼ですよ。(あー写真がないので残念!)

砥部中

↑生徒さんが書いてくれたのでしょうか?
ウェーブリングのイラストが個人的にツボです。

砥部中2

レッスンメニューは、ウェーブリング50分
1クラス25名ぐらいで、2レッスン行いました。

滅多に中田先生のレッスンを見学することはない私は、まるで参観日に行った気分でしたよ。←
母心からでしょうか。(笑)

砥部中4
思春期の中学生なので、真面目に話を聴いてくれるのだろか?身体を動かしてくれるのだろうか?と心配しておりましたが、
希望して参加されているので、さすが!皆さん優秀ですね。真剣に取り組んでおられました。

砥部中5

時折、「痛いー。」「気持ちいいー」「伸びたー」「変わらないー」など声が聞こえてきます。
反応がとても素直です。

大人だと講師に気を遣い、
伸びてないのに「伸びた感じがします。」とか、痛いのに「痛くないです。」など言ってしまいがち。
意外に思われるかもしれませんが、私もなんです。なんか、遠慮しちゃうんですよね。

そんなことを思いながら、大人しく見学しておりました。
「せっかくなので、一緒にやりなさいな」とお声が聞こえてきそうです。いやいや、遠慮しときます。(笑)
(ジャージがとにかく似合わないのですよ。。。←そこっ?)

砥部中学校の皆さま、大変お世話になりました。
また、来年もお会い出来ますことを心より楽しみにしております。
(どうぞ~呼んでくださいませ~。(笑))

-スタッフブログ