ヤムナボディローリング 体験者感想

2016/12/29

おはようございます。

body work studio ATARU

代表の中田です。

もしかしたらホームページのブログ更新は初めてかもしれません...(初めてやろ。( `ー´)ノbyジャーマネ)

イベントやキャンペーンの告知は、すべてマネージャーに任せておりましたが、私は皆様に知ってもらいたいことをアップしていきますね。

 

さて、前回のジャーマネブログでも紹介しておりましたが
ヤムナボディーローリングの資格を取得しました。
このメソッドの良さを、愛媛で初めてお伝えできる喜びと、少々のプレッシャーを感じておりますが
「楽しく正しく心地よく」皆さまに体験して頂けるように励みます。

yamuna6

ヤムナボディーローリングのトレーニングを考案したヤムナさん。
彼女は、子供の頃から医学書を読んでいたような天才だそうです。(お父様がお医者様だったとか)
年に何度か来日するので、いつかセッションを受けてみたいなと思っております。

 

さて、先日体験頂いた方の変化を写真撮影してきました。

 

IMG_0390

 

まず一枚目の写真です。

パッと見で右腕の伸び方が違うのがお分かりでしょうか❔

デスクワークで前かがみの姿勢が多いクライアントの Oさん。

この日は、胸骨と鎖骨にアプローチしてみました。(写真は右側をやった後です。)

鎖骨はお分かり頂けると思いますが、胸骨というのはネクタイみたいな骨です。

この胸骨の上部と鎖骨が繋がっているところを胸鎖関節と言います。

さらに、胸骨には左右12対の肋骨が付着しています。

この付着しているところは、肋軟骨と言われ、軟骨組織なので骨と比べ少し柔らかい組織です。

つまり!!!この接合部分は動きやすいところなのです。

しかーーし!!!Oさんのような前かがみの姿勢が多い人は、徐々に圧迫を受けて、身動きが取れない状態になっています。

ここの動きが弱くなると、

●呼吸が浅くなる → 肺や心臓の動きが弱くなる → 呼吸器、循環器系の働きが悪くなる

●肋骨が下部に下がる → 腹部に落ち込み、内臓が圧迫を受ける → 消化器系の働きが悪くなる

●肋骨が下部、前方にシフトする → 背骨が丸まってしまう → 姿勢が悪くなる

など、案外問題の多い場所なんです。

施術後は、右の胸郭が広がり、肩関節の動きが良くなり腕がまっすぐに伸びるようになりました。

胸骨と鎖骨の位置が整うことにより、首もしっかりと伸び、首のハリも無くなったようです。

 

 

IMG_0382

次は二枚目の写真です。

 

パッと見で右脚ですね!

腿裏の筋肉はハムストリングスと言われています。

アスリートなどが腿裏やふくらはぎの肉離れなどを起こしますが、このハムストリングスの伸び縮みがスムーズに出来ないことが要因です。

一般人も、急に走ったりすると起こることがあります。

例えば、子供の運動会でお父さんが走ったりすると...

見たことないですか❔足を引きずっているお父さんを...

この日は、ハムストリングスの付け根である坐骨(ざこつ)から、かかとにある踵骨までやりました。

坐骨で思い浮かぶことと言えば...女性に多い 坐骨神経痛 ですね。

何かと問題の多いところです。

人間は2足歩行なので、頭部からかかとにかけて重力が掛かっています。

重力をはね返す力が身体に備わっていれば、足元から頭部にかけて身体が真っすぐに伸びますが、実際にはこの重みに負けています。

坐骨からかかとまで筋肉を整え伸ばしてあげることで、縮んでいた筋肉が伸び、さらには内部にある骨の配列まで整うのです。

写真のように脚がスラっと伸びることで、重力の負担を軽減し、股関節や膝関節の動きも改善されます。

さらに、下半身の上に乗っている骨盤の位置も改善され、背骨の伸びも感じられます。

実際、施術後のクライアントの Kさんは膝の痛みが無くなり、姿勢もよくなっていました。

 

そして!

今年いっぱいキャンペーンを行っております。

ヤムナボディーローリング体験

60分  3,240円

ぜひこの機会にご体験ください。

 

そうそう。

ジャーマネも近々体験するそうですよ。
やれ、肩が痛い。。。腰が痛い。。。眠たい。。。笑
何かと身体の問題を抱えております。

さっ、このジャーマネがどう変化するのか!

ご期待ください。(運動キライ。。。動くのキライ。。。のジャーマネが本当に体験するのか・・・ね。。。)

-ヤムナボディローリング
-,